ホーム > ニュースとイベント

ニュースとイベント

経済日報103/01/09
2014/02/25

普森、逢甲大学 機械業の更なる発展を推進

産学協定によるラボラトリーを建設 産業技術のパイオニア的地位を確立

【台中】世界における台湾機械工業生産量は第五位、輸出金額第三位。機械業の70%は台湾中部地区に集中しており,大肚山の麓にある60キロ四方ものゴールデンエリアは、機械工業の世界的スポットエリアとなっている。 これらの技術が密集した産業地区は、台湾工業発展の牽引車的役割を担っている事は言うまでもない。またここ数年來、台湾政府の多大なる支持も受け、更なる産業、学術、研究、情報分野での協力を推し進める。


普森精密主軸工業公司会長彭森榮氏は、逢甲大学が台湾中部では第1位,また2013年アジアにおける100位以内に入る優秀な大学であることから、逢甲大学との産学協力は大変光栄な“チャンス”であると確信している。 当初は精密機械スピンドルラボラトリーを無償提供と言う形で建設。これらの工程を通して、学長李炳乾氏及び工学院院長黃錦煌氏から多大なる感謝の意、また各学科主任の励ましや惜しみない支持を受けた。

 


精密機械主軸ラボラトリーは、逢甲大学学長李秉乾氏(右五番目)、工学院院長黃錦煌氏(右四番目)と普森精密主軸公司会長彭森榮氏(左八番目)会長付アシスタント彭秉榤氏(左七番目)他によって開幕。全会員が集まっての写真撮影。

 

彭森榮氏曰く、精密スピンドルは機械の心臟部であり,機械の最も重要な部品である。自動車エンジンの重要性と同じく,スピンドルの善し悪しが直接その機械の価値となる事はいうまでも無い。スピンドルの製造は大変精密かつ最も難しい技術が伴う。従って双方の協力体制は、機械産業技術の向上をもたらすことは間違いない。更に逢甲大学のスピンドルラボラトリーは、台湾における初の施設であり、将来的に台湾での最高技術のラボラトリーとして機械業のリーダー的存在となり、学術的にも特徴のある教学モデルとなることを期待している。


その他にも普森公司では、毎年奨学金を提供し、学生にスピンドル領域での研究を激励すると共に、優秀な機械工学エンジニアの育成に取り組んでいる。世界の機械領域における台湾の地位が向上すると共に、普森もまたこの協定によって、更なるスピンドル製造技術の発展と、ラボラトリーでのすばらしい研究成果が得られるよう推進する。そして優秀な人材確保によって、普森精密スピンドルは世界の競争力を増進させることに貢献するのである。



普森公司電話:(04)2213-5988 ; 網址:www.posa-spindle.com。

経済日報102/12/17
2014/02/25

普森精密、齊業機械コラボレーション

山東省臨清市経貿考察団立ち会いの下、双方購買戦略パートナーシップ協定調印

【台中】普森精密主軸公司は、精密スピンドル製造業界をリードする代表的企業である。会長の彭森榮氏は,山東省臨清市にある齊業機械公司社長梁紅軍氏との購買戦略パートナーシップ協定調印式を山東省臨清市副市長王磊氏立ち会いの下、執り行った。


逢甲大学にてEMBAを取得した彭森榮会長は、台湾地域の機器工業同業協会の第26代機械部品専委会副会長であり、また台湾地域工具機部品における第2代理事及びスピンドル専委会召集人も兼務している。


彭森榮氏は,経営管理理論の向上と実務の応用分析を結合し,自社が開発したスピンドルブランドである普森「POSA」を一躍世界的な精密スピンドルブランドにまで押し上げた。今年も引き続き戦略計画とその実行力により,更なる技術力拡大とその開発能力によって成果をあげ「台湾の進化とグローバル化」と言う新しい視野を広げようとしている。また今年は営業業績を大幅に拡大し,スピンドル業界の新しい模範となることを目指している。



普森精密会社会長彭森榮氏(前列右)と齊業機械社長梁紅軍氏(左)は、山東省臨清市副市長王磊氏(後列中)立会いの下、購買戦略パートナーシップ協定調印式を行なった。


普森公司電話(04)2213-598 網址:www.posa-spindle.com。

遠端噪振檢測系統
2014/02/25

普森精密主軸-遠端噪振檢測システム


参画人員:
普森精密主軸工業股份有限公司
逢甲大学工学院院長-黃錦煌氏
逢甲大学機械及び航空宇宙工学博士課程-蔡鈺鼎氏
逢甲大学機械学科-陳潔儒氏、劉彥廷氏、林柏雋氏


加速度計を使って、スピンドル製品の震音信号の特徴を部分的にサンプル化したいくつかを取り出し。そして高速度スピンドル表面音震結合検査技術及び高速スピンドル内部欠点の検査技術にて、高速度スピンドルの自動化異音検査を行い、すばやく定位速度を把握することができると共に、製造上の欠点を見つけ出すことができる。またスピンドルの品質管理効率及び生産良率も高めることができる。
振動頻度図により、音の品質評価基準を元に、スピンドルの震音品質及び異常震動の状態を解説、分析することができる。

 

運転状況良い   軽度の不良 重度の不良


前ベアリング異常

前ベアリング+
後ベアリング異常

前ベアリング+
後ベアリング+
YSFM80、75、70異常

前ベアリング+
後ベアリング+
6130(O型シール)異常

前ベアリング+
後ベアリング+
端面キー異常

 

TIMTOS 2013 - Taipei International Machine Tool Show
2013/09/03
TMTS 2012 - Taiwan International Machine tool Show
2013/09/03
株式会社(台湾)POSA MACHINERY CO., LTD.
TEL: 886-4-22135988 FAX: 886-4-22135996
No. 379, Yi Sin Street, East Dist., Taichung City, Taiwan
posa.posa@msa.hinet.net
支店(中国江蘇省)Puu Yuh Precision Spindle Co., Ltd.
TEL: +86-512-8209-3867~8 FAX: +86-512-8209-3869
No. 21, Minying Middle Rd., Private Science & Technology Industrial Park(1), Kunshan City(N), Jiangsu Province